【悲報】多井隆晴から「クソザル守備」と呼ばれてしまう渋川難波【因果応報】

【悲報】多井隆晴から「クソザル守備」と呼ばれてしまう渋川難波【因果応報】

【悲報】多井隆晴から「クソザル守備」と呼ばれてしまう渋川難波【因果応報】

前回の動画もあわせて観ていただけるとより楽しめると思います。
白い歯見せて余裕をかました結果、やっぱりこうなりました。多井さんの畳みかけるような煽りが良いですね。
細かいこと言うと、そのシーンにとよぴーさんの声も入ってます。多分ですけど。イヤホンで聞いてみてください。

前回→
次回→

渋川難波プロの雀魂配信から切り抜いています。非公式でしたが、22/7/10に公認いただきました。

▽元動画
【渋川視点】負けた人はソロ観覧車!?ガチンコ麻雀コラボ!!【負けたら罰ゲーム】
URL:

▽おすすめ動画
【煽りも一流】公式アンチ兼Mリーガー堀慎吾【起きました】

【ほぼ三味線】麻雀プロ同士の煽り合いが凄すぎた【するしない4周年】

【祝サクラナイツ入団】Mリーガー公式アンチ集1【愛のムチ】

▽登場人物
・渋川難波プロ→Mリーグの公式解説者として有名になりながらも、自身のYoutubeチャンネルを開設してさらに活躍の場を広げている。所属団体の日本プロ麻雀協会にて雀王の称号を獲得し、麻雀の強さも引けを取らない。
・トップ取り先生→渋川難波プロの雀魂配信に現れる先生。低くダンディな声でトップを取るための選択を教えてくれる。オセ。
・ラス回避先生→同じく雀魂配信に現れる先生。比較的高めの声で一息に早口で喋る。とにかくラスを回避する選択を教えてくれる。渋川クン!!
・素点稼ぎ先生→当たり前のことしか言わない素人。麻雀のルールは知らないらしい。ヒャッハー!
・うまぶり先生→たまにしか現れない先生。うまぶりとは、攻めるわけでもなく、守るわけでもない、どっちつかずなことらしい。

▽公式アンチ
・堀慎吾プロ→Mリーグチーム、サクラナイツ所属のトッププロ。とにかく口が悪いが、試合では謙虚に振舞っているためあまり知られていない。渋川さんの公式アンチの代表格。
・松本吉弘プロ→Mリーグチーム、渋谷ABEMAS所属のトッププロ。体育会気質で先輩は立てつつも、持ち前のベストバランスで角を立てない物言いは、まさにアンチとしての才覚を感じさせる。

麻雀カテゴリの最新記事